転送URLサービスCGI/更新履歴


最終更新時間:2008年11月03日 14時18分05秒


転送URLサービスCGIのトップへ戻る


  • Vesion1.0.4
    • フレーム転送/メタタグ転送を選択可能にした(以前は、メタタグ転送のみ)
    • 転送URL新規作成拒否IPアドレス/ホスト機能を実装。
    • 転送URL新規作成時の管理者への通知メール送信機能を実装。
    • 転送URL作成者のIPアドレス/ホストを記録するように変更。
    • 以上によりデータベースのテーブルを一部変更。以前のバージョンからバージョンアップするには、別途、データベーステーブルを変更する必要有り。
    • 正式版としてHTML形式のヘルプを添付。
  • Version1.0.3 (08/10/12)
    • 転送先のタイトル自動取得について、URLが存在しないなどエラーの場合にエラーである旨を表示するようにしました。
  • Version 1.0.2 (08/10/11)
    • 転送先URLのページタイトル自動取得の不具合を修正(利用者様からのご指摘)
    • 一部の表記を修正(利用者様からのご指摘)
    • 管理者機能(管理者による転送URLの削除機能)を実装
  • Version 1.0.1 (08/10/10)
    • 一部サーバで動作しないのを解消。
  • Version 1.0.0 初期テストVer

//