BugTrack-メモり帳/95


最終更新時間:2017年04月30日 21時33分21秒

メモり帳/Todoへ戻る

メモの自動/任意によるバックアップおよび復元機能の実装

  • 投稿者: Masanori
  • カテゴリ: 意見要望
  • プロジェクト: メモり帳
  • 優先度: 普通
  • 状態: 却下
  • 日時: 2010年03月07日 00時44分20秒
提案 着手 完了 リリース済 保留 却下

内容

メモを自動または任意でバックアップおよび復元できる機能がほしい。
名称「タイムマシン」とか(笑)

バックアップのタイミングについての案

  • 設定画面から、自動的にバックアップするタイミングを設定する。
  • ユーザによる任意のタイミングでのバックアップは、メモリストのコンテキストメニューの項目「タイムマシンにバックアップ」からできる。
  • 自動的なバックアップは、古いものから自動消去する。

(ユーザによるバックアップは、自動的に消えない。)

バックアップの仕組みについての案

  • バックアップファイルは、メモと同じフォルダに、*****.memori_bakのようなファイル名で作成する。
    (*****は、ランダムな数字、もしくはGUIDでもいいか)
  • メモと、バックアップファイルの照合は、メモ情報の仕組みを使う
    (具体的には、メモごとに、タイムマシン用のハッシュを作り、その中に、配列を作り、その中に、バックアップファイルごとのハッシュを作る。(そのハッシュ内には、自動バックアップ/ユーザバックアップ、バックアップ日時などが入る。))
  • バックアップファイルの内容は元のメモと同じもの。
    (単純なコピーなどと同様。暗号化メモなら当然暗号化されたまま)

復元の仕方についての案

  1. メモリスト(すべてのメモ、タグ別、お気に入り のいずれか)でメモを選択し右クリックして、コンテキストメニューから「タイムマシンによる復元」を選択
  2. (メモリストのタブが、「タイムマシン」タブに切り替わる。そのメモのバックアップが一覧表示される。
    (各項目の表示文字は、次の例のように、日付と時刻、自動/ユーザなどを表示する))
    • ○○
      • 2010/01/01 01:00時点[自動]
      • 2010/01/02 10:00時点[ユーザ]
      • 2010/01/02 12:00時点[自動]
  3. メモリストでバックアップの項目を選択すると、そのバックアップの内容が、メモエリアに表示される。(読み取り専用モードで表示。)
  4. 復元を行う場合は、メモリストで、復元したいバックアップの項目を右クリックし、
    「この時点に復元する」を選択する。
    復元が行われる際には、自動的に現時点のメモが新たにバックアップされる。

(尚、それ以外のとき、メモリストの「タイムマシン」タブの内容は、タイムマシン機能の説明文書を表示する。)

コメント

  • 使えるメモソフトウェアにするためにぜひ付けたい機能。 - Masanori (2010年03月07日 00時59分35秒)
計算:8×7= お名前: コメント:

//