P-BASE64encoder


最終更新時間:2009年01月05日 22時35分51秒

P-BASE64encoder

P-BASE64encoder
入力した文字または貼り付けた文字列を、
リアルタイムで(インクリメンタルに)BASE64エンコード/デコードし表示するフリーウェアです。
すぐに呼び出せ、エンコード/デコード結果をだせるので、プログラミングのお供に最適です。

スクリーンショット(Ver2.0)

主な機能

  • 変換文字列入力ボックスに入力、貼り付けした文字を、リアルタイムでBASE64エンコード。
  • ワンタッチで、Windowsクリップボードへコピー。
  • 使いやすさや、速さ、手軽さにも、最高の品質を追求しました(笑)
  • ツールの起動速度を最優先しました。(クイック起動バーに入れておくと、使いたいときにスグ起動できます。)

動作OS

WindowsVista/XP/2000/Me/98および、それらのServicePack適用環境

Todo(今後の改良点、既知の不具合など)

P-BASE64encoder/Todoをご覧ください。皆様からのバグ報告、ご要望なども受け付けています。

ダウンロード(無料)

通常は最新バージョンをご使用下さい。

バージョン履歴

  • Ver2.0 - 2008/12/18
    • 一からプログラムを書き直しました。
    • エンコード/デコードの切替が可能になりました。
    • UIを改善しました。
    • ショートカットキーに対応しました。
    • MasanoriSoft-QuickToolを名前からはずしました。
    • ロゴを作成しました。
    • アイコンを描きなおしました。
    • HTMLヘルプを添付しました。
  • Ver1.0 - 2006/08/06
    • 初期バージョン

関連情報

コメント。皆さんからのご意見/ご感想/ご要望/ご質問などを受け付けています。

計算:9×8= お名前: コメント:

//