USBdriveSecureTool/復号化不具合改善へのご協力


最終更新時間:2009年05月11日 11時18分59秒

USBdriveSecureTool Ver4.x/Ver3.xで、
復号化できなくなる不具合が発生している利用者様には、
大変ご迷惑をおかけしており申し訳なく思っております。
MasanoriSoftでは、できる限りこの問題を解決したいと考えています。
そこでこのたび、実際にこの不具合が発生している方の利用環境や、
使用方法、使用状況などを収集し、何か解決の手がかりとなる情報が無いかどうか
調査させていただくこととなりました。

調査対象となる不具合(問題)

  • USBdriveSecureTool Ver4.x、Ver3.xにおいて、パスワードを間違えていないにも関わらず、
    パスワードが間違っている旨の表示が出て、復号化できなくなる問題

調査について

  • この調査のご参加は任意です。強制ではありません。
    対象の不具合(問題)が発生していて、この調査にご協力いただける方が対象となります。
  • 基本的に本ページに記載された質問内容について、
    専用のフォームよりお答え(送信して)いただくだけで済みます。
  • Emailアドレスをお持ちで無い方もご参加いただけます。
    但し、Emailアドレスを入力された方には、追加の補足情報を質問するEmailを送らせていただく場合があります。
    (その質問についても回答は任意です。)
  • ご回答いただいた内容は、開発者がこの不具合の改善のためにのみ利用します。
  • 氏名およびEmailアドレス以外の、個人情報は収集いたしません。
    (但し、氏名およびEmailアドレスの入力は任意です。)

調査に協力する

この調査にご協力いただける方は下記リンクをクリックして、
専用フォームに必要事項をご入力いただき、送信してください。
USBdriveSecureTool/不具合調査フォーム

ご了承ください

この調査にご協力いただいたことによって、
必ずこの問題が解決できるとは限りません・・・(申し訳ないです)。
しかし、できるのならば、私はこの問題を解決したいと思っています。


//